mineo 基本データ容量増量及び高速データ通信容量節約アプリの提供開始

mineo

数少ないAU回線を利用するMVNO「mineo」が、ドコモ系MVNOの動きを見ての判断なのか、基本データ容量を増量。

実施は、2015年5月1日(金)より、基本データ容量の「2GB」を「3GB」へ、「4GB」を「5GB」へ増量し、2015年6月1日(月)より基本データ容量「500MB」のコースを新たに追加。

【基本データ容量の見直し】

月額基本料金(税抜価格)
基本データ容量
500MB※1 1GB 2GB/3GB※2 4GB/5GB※2
シングルタイプ 700円 850円 980円 1,580円
デュアルタイプ 1,310円 1,460円 1,590円 2,190円

※1:500MBコースの新設は、2015年6月1日(月)からとなります。500MBへの変更については、別途お知らせいたします。
※2:増量は、2015年5月1日(金)からとなります。現在お使いの基本データ容量を5月から変更されたい場合、4月25日までにマイページよりお申し込みください。

あまりデータ容量を使わないお客様にもたくさん使うお客様にも、より「ぴったり」な基本データ容量をご選択いただけるようになるということです。

また、同日に、高速データ通信容量節約アプリ「mineoスイッチ」を提供開始。
DMM mobile専用アプリにちょっと似ててシンプルで使いやすそうです。

【高速データ通信容量節約アプリの提供開始】

名称 mineoスイッチ
提供開始日 2015年6月1日予定※3
提供料金 無料
ダウンロード方法 「Google Play」・「App Store」からダウンロードしていただけます。
対応OS Android・iOS
主な機能 データ容量節約 「mineoスイッチ」を押していただくことで、データ通信の速度(高速/低速)を切り替えていただけます。メールやSNSなど比較的データ量の少ない通信の際に低速としていただくことで、データ容量を節約していただけます。
残容量確認 これまで、マイページにログインして確認していただいておりました、データ残容量の明細をアプリ上で確認いただけるようになります。

※3:システムの開発状況により、提供開始日が遅れる場合があります。

基本データ容量の見直し、ならびに高速データ通信容量節約アプリの提供開始について

コメント