国内MVNOとMNOとの比較について「価格が高くてもキャリアの方がよかった」は少数

ニュース

MM総研より2016.6.28に発表された「国内MVNO利用状況調査」において、MNOとの比較では「価格が高くてもキャリアの方がよかった」は少数にとどまった。
方法として、MVNO主要8事業者の回線速度を調査しMVNO利用者3,690人を対象にWeb アンケートを実施。
※MNOとは、主に、NTTドコモ、AU、ソフトバンクなどの大手キャリア。

購入後の利用満足度では

「23項目+総合満足度」を5段階評価で質問。

「大変満足」「やや満足」の合計総合満足度は62.7%となった。

その満足度の項目として最も高かったのは下記のようになっている。

1位:「月額費用」の87.4%
2位:「データ容量」69.0%
3位:「初期費用」65.5%
4位:「回線速度」65.2%
5位:「回線安定性」64.1%

また、現在利用しているMVNOを他人へ進めるかについて質問した結果は、「勧めたい」が67.9%となり、「勧めたくない」5.5%の10倍以上となった。

MNOとMVNOの比較では

全23項目について「今のMVNOで満足」、「価格が安いので今のMVNOでも納得できる」、「どちらともいえない」、「価格が高くてもキャリアの方がよかった」の4段階評価として下記のような結果に!

すべての項目で「今のMVNOで満足」が「価格が高くてもキャリアの方がよかった」を上回り、「価格が高くてもキャリアの方がよかった」は5%未満

意外なことに、声プランに関してもMVNOで満足しているユーザーが半数を超えている結果が出ている。

「他人にMVNO勧めたい」の回答は「勧めたくない」の10倍以上

事業者別の満足度では

1位:「mineo」の71.6%
2位:「BIGLOBE」68.8%
3位:「IIJ mio SIM」の68.7%

1467096574-3s

回線速度(朝)回線速度(昼)回線速度(夜)に関しては、「価格が高くてもキャリアの方がよかった」が3%未満となっている。

1467096574-2

購入時に重視した項目について

契約した際にどのような項目を重視したか、全23項目について5段階評価し「大変重視した」「やや重視した」の合計の重視度が最も高かったのは・・

1位:「月額費用」で95.6%
2位:「初期費用」68.7%
3位:「回線速度」66.6%
4位:「回線安定性」66.1%
5位:「データ容量」62.0%

実際にMVNOを利用している利用者の評価は良いようだ。
MVNOが、今後も、様々なサービス展開を行ってくることは考えられるし、新しい事業展開を開始している企業も出てきていることから、MNOもこうなってくると、いよいよ、うかうかしてられなくなる。

情報元:http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120160628500

コメント